2011年11月1日

丸い羊羹

子供の頃、丸い羊羹をひとつもらったことがある。あの形は子どもにとってはとんでもなく魅力的で・・・・・(笑)。
でも、どうやって食べたらいいのか分からない。くくってあるゴムをなんとか取り外してみたものの、そこから中身を出そうにも、うまくいかない。しかたなく歯でガジガジして少しずつ食べたような気がする。その頃は羊羹をバクバク食べることができなかったので、ちびちびならなんとか食べることができ、ちょうどよかったのかもしれない。
かなり時間をかけたように思う。
美味しくは感じられなかった。
もらったのはひとつだけだったので、何をどうやって食べたかなんて誰にも知られなかった。
その後、はっきりとは憶えていないのだけど、なぜかしら正しい食べ方を知ることとなった。

妻楊枝を突き立てれば、つるんと中身が出るとのこと。

はたしてどうやって中に羊羹を入れたのだろう? 子ども心にそう思うばかりであった。
 

2011年10月31日

ようかんマン



Wikipedia
よりスクリーン・コピーさせていただきました。

羊羹を検索していると、後ろから「ようかんマン」っていうのがあるよ~ と聞こえてきた。某掲示板に現れるAAらしい。いろいろパターンがあるようかんです。
 

2011年10月28日

羊羹ブログ

構想4年。そのために撮影した羊羹の写真はたった数枚。なぜか、2011年10月スタートすることとなったこの羊羹ブログ。出かけたお土産屋さんで購入したり、いただいたりした羊羹の記録を残していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

【自己紹介のようなもの】
ところで、わたくし、羊羹が大好きかと問われたら、それほどでもなく、普通に「好き」「おいしいね」というくらい。でも、羊羹の佇まいにはそこはかとなく惹かれてしまう。それが何なのかいつか分かればいいな。
そういえば、子供の頃は羊羹を食べることができなかった。濃いものが苦手だったようだ。だから、チョコレートなども一度にちょっとしか食べられず悔しい思いをした。
もちろん今は食べられまっせ。

ところで思うのだけど、「甘さ控えめ」がもてはやされる昨今でありますが、私は甘いものは甘い方がいいと。もちろん過ぎるのはよくないけど。何でもかんでも甘さ控えめには断固反対である(笑)。
それから、抹茶は苦手なので、あまり登場しないかもしれない・・・・
そうそう、羊羹によく似た外郎もなぜか苦手。
饅頭やあんパンは好きだけど、どら焼きはあまり好きではない。なぜだろう?? 

そんな人間に私はなってしまいました。