2012年10月5日

甘夏羊かん


篠栗限定ですって。


包装紙がいいですね♪





■羊羹情報
名称:篠栗甘夏羊羹
販売者:篠栗町観光商店会
福岡県粕屋郡篠栗町
紹介サイト→篠栗町観光協会 「篠栗のお土産」

■わたくし事

2012年4月、篠栗霊場を参拝しましたときお土産屋さんで購入しました。
いただきましたのは猛暑、アイスティーと共にであります。
ほんと、さわやかな味わいでございました。

2012年7月25日

広島ぶどう


これは2個入りお試し価格。2つで¥180- は安いのか高いのか!?
箱入り(6個)があるようです。





これは、画像表示が止まったわけではありません。球形でつやつやなため、いろいろ不都合なものが写り込んでしまったのであります。ゆえ、カット!
それから、妻楊枝を刺して、中身が出るところ動画を撮ったのだけど、これまた、しっかりいろいろ映り込んでいるので、闇にほうむることにいたしやした。



■羊羹情報
株式会社 扇屋
広島市南区東雲
リンク→ひろしま製品検索サイト
品名は「広島ぶどう」
名称は「丸形ぶどう羊羹」



■わたくし事
最近オープンした道の駅(三原)にて購入。
これ↓を見るため尾道へ行ったのです。

瞳がまるい羊羹に似ているかも。

2012年6月27日

高瀬舟羊羹


7個入りはお手頃価格♪
箱入り(15、24、48、72個入り)があるようです。








■羊羹情報
古見屋羊羹
岡山県真庭市
原材料:砂糖・小豆(北海道産襟裳種)・寒天・水飴

HPを見ると、素材や造り方にはこだわりがあるそうです。どの会社もそうかもしれないけど、それがしっかり味から伝わって来たです。
おいしいです。
薄く砂糖でコートされていて、その感触が私好み♪ と、思って再びHPをよく見ると、約2週間すると表面に薄くシャリ(表面糖化)ができて、それが食べ頃だそうです。
おいしいです♪

■わたくし事
高速道路のサービスエリアにて購入。

2012年5月21日

銘菓くろがね羊羹



「銘菓くろがね羊羹」「小倉くろがね羊羹」「抹茶くろがね羊羹」あと「柚子くろがね羊羹」の4種類あり、柚子は買い忘れました。




■羊羹情報
(株)スピナYK
北九州市八幡東区
リンク→くろがね堅パン・くろがね羊羹のページ


はじまりは、大正時代の末期、八幡製鐵所従業員のため作られたそうです。商品名の後ろに八幡製鐵所の絵が。
作業で疲れた体に羊羹の甘さはおいしいを通り越して効いたのかなあ。時間が無い時は、豆のタンパク質で食事の代わりということもあったのかなあ。

原材料の生餡には小豆、赤いんげん。

■わたくし事
北九州市内のスーパーで購入いたしました。
味は、甘さにパンチがあって、今流行のワイルドだぜ~~~~って感じ♪

2012年5月5日

柚子羊羹



厳重に包装されている。





■羊羹情報
(資)長崎屋
山口県萩市大字須佐
商品タグには「柚子ようかん」とあった。

■豆知識ゲット
原材料に「大手亡豆」と記されており、なんだろう? と思い検索。
読みは『おおてぼうまめ』。インゲンマメの種類であるそうだ。主な産地は北海道。
へ~~~ 知らなかったorz

■わたくし事
前回の「夏みかんようかん」と共に道の駅にて購入。

羊羹っぽくない味わいかもしれない。
夏に、ガラスのお皿にて、冷えた緑茶や紅茶でいただくのもまたいいかも♪
美味しゅうございました。

2012年4月10日

夏みかんようかん





■羊羹情報
神戸屋
山口県萩市西田町
箱裏には品名:夏みかん羊羹 と書かれている。
じつは、箱はさらに透明なフィルムに包まれており、そこに貼ってあるシールには品名:夏柑羊羹とあった。

■わたくし事
萩市、萩城跡(指月城跡)へ花見へ出かけた。
購入は道の駅にて。
個人的に、この鉛筆1ダースみたいな箱が素敵。長さはぴったり同じで、実際は20本入った。

美味しゅうございました。

2012年2月3日

小城の昔ようかん 名代 八頭司伝吉








■羊羹情報
八頭司伝吉本舗
佐賀県小城市小城町

いただいたものは、10個入りでした。小豆煉、抹茶煉、白煉の3種。
砂糖でかためたような感じ。お豆の風味がいい感じです。抹茶と白には白いんげんが使われています。

■わたくし事
白いんげんが使われているのがうれしいな。
大好き♪
昔、スーパーでも売っていた「やどり木」という、拍子木のようにカットされた和菓子が好きだったこと思い出した。今度買ってこよーっと。あるかな~。

ところで、小城市には羊羹店がたくさんあるそうです。→参考サイト: 小城市観光協会
こりゃわくわくしますね♪ まだ、佐賀県には行ったこと無いので、いつかいつか。