2012年5月21日

銘菓くろがね羊羹



「銘菓くろがね羊羹」「小倉くろがね羊羹」「抹茶くろがね羊羹」あと「柚子くろがね羊羹」の4種類あり、柚子は買い忘れました。




■羊羹情報
(株)スピナYK
北九州市八幡東区
リンク→くろがね堅パン・くろがね羊羹のページ


はじまりは、大正時代の末期、八幡製鐵所従業員のため作られたそうです。商品名の後ろに八幡製鐵所の絵が。
作業で疲れた体に羊羹の甘さはおいしいを通り越して効いたのかなあ。時間が無い時は、豆のタンパク質で食事の代わりということもあったのかなあ。

原材料の生餡には小豆、赤いんげん。

■わたくし事
北九州市内のスーパーで購入いたしました。
味は、甘さにパンチがあって、今流行のワイルドだぜ~~~~って感じ♪

2012年5月5日

柚子羊羹



厳重に包装されている。





■羊羹情報
(資)長崎屋
山口県萩市大字須佐
商品タグには「柚子ようかん」とあった。

■豆知識ゲット
原材料に「大手亡豆」と記されており、なんだろう? と思い検索。
読みは『おおてぼうまめ』。インゲンマメの種類であるそうだ。主な産地は北海道。
へ~~~ 知らなかったorz

■わたくし事
前回の「夏みかんようかん」と共に道の駅にて購入。

羊羹っぽくない味わいかもしれない。
夏に、ガラスのお皿にて、冷えた緑茶や紅茶でいただくのもまたいいかも♪
美味しゅうございました。