2013年10月30日

やどり木




小城の昔ようかんの記事で、思い出した「やどり木」。思い立って近くのスーパーで探したのだけど、残念ながら置かれていなかった。私の記憶も、古いものだったため、今はもう無くなってしまったのかとあきらめていた。しかし、九州のスーパーにはしっかり並んでいた! 製造元も小城市だった。なんとなく感激。
これこれ、って感じ♪
蓋付きの瓶に入れて少しずついただいた。
期待を裏切らない味であった。


■羊羹情報
原材料、生あんはいんげん豆製。
製造者:竹下製菓株式会社
佐賀県小城市小城町

会社は、ブラックモンブランというアイスが主力商品のようですね。じつは、九州では誰でも知っているアイスだそう。知らなかったorz。

■わたくし事
福岡のスーパーにて購入。

2013年1月9日

小倉 くろがね羊羹



食べるの忘れてた!

■羊羹情報
「銘菓くろがね羊羹」の記事参照願います。
原材料の生餡は小豆、赤いんげんは同じで、写真に写っている大納言かのこ豆は大納言小豆だそうです。
そこで、ふと「大納言」って? 「かのこ豆」って? なのであります。

■豆知識ゲット
「大納言」は小豆の種類ということで検索を開始しましたところ、奥が深い・・・・・ どうしましょ。
宿題ということで。
豆は産地、大きさ、色とけっこう種類があるようで何処へもたどり着けない予感。
「かのこ豆」は鹿の子ということで、そんなふうに仕立てた小豆ということだね。私は即座に鹿の糞を想像したのだけど、鹿の背の斑点なんだって。えーーーほんまかいな(笑)。
こうなったら、なぜ「小倉(おぐら)」って言うんだ! 君、説明できるかい? ということだ。
豆知識ゲットは修行の道かもしれない。カレー道もそうなのよね。
小豆や餡に関しては勉強せねばなりますまい。おいおいということで。

そういえば、 ほぼ日刊イトイ新聞 にて「2013年あんこの旅」というタイトルが掲載されていました。
やはり何処にもたどりつけそうになさそう(笑)。

■わたくし事
先に食べた「銘菓くろがね羊羹」よりも少し軽め。というか、甘くないことはない。甘い。豆があるぶん密度が違う感じ。美味しくいただきました。


ハロウィンクリスマス年末正月、スーパーはもう節分豆まきモードになっていましたとさ。
 

2013年1月7日

失敗


開いて、びっくり。
写真はそうでもないのだけど、なんかピンク、ほぼ蛍光ピンクだったのだ!!
しかも、しかもですね、旨くない・・・・・ のだ。
ということで、銘柄は公開しません。


■羊羹情報
私的非公開

■わたくし事
購入して、家に帰って、賞味期限を見てがっくり。もうあと3日も無いってどうゆうことよ! 羊羹に限って、それはないだろう、ヘナヘナヘナorz..... 購入は、和菓子屋でもお土産屋でもなく、とあるお食事処であった。
昨年の夏の出来事でした。