2014年2月20日

小倉羊羹

ドラマ「戦力外捜査官」6話に登場した羊羹。
つくだ島のお姉ちゃんから届いたという設定。最初、「つるやきせき堂」の羊羹ということで大喜びしていたのだけど、よく見ると「つぶや奇跡堂」の小倉羊羹とあり、な~んだという展開。
物語は有名作家の死をめぐり、作品の真価が取り沙汰される。そのメタファーとして羊羹が使われていたのだ。
販売元が有名だからその羊羹が美味しいのか、そうでなかったら美味しくないのか?

ところで、じつはたしか、2話でも羊羹が登場しているのだな。
それも「たこ焼き羊羹」って・・・・・ 
でもこれ、実際にあるようだ!
「たこ焼きようかん」→ いちびり庵サイト → いちびり庵オリジナル → お菓子・食品の「たこ焼き味」にて。
大阪では有名で、人気商品らしい。
食べてみたいな。
 

4 件のコメント:

  1. 羊羹箱、みよーにハマってしまい、たまにのぞかせて、いただいてます。
    早く新しいのが読みたいので、ぜひ新しい羊羹のご購入をよろしくお願いします。ちなみに暑すぎて江ノ島行けません笑。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます(笑)。
      いくつかすでに食べている羊羹があるのですが、
      なんとなく、文章まとめられない病になっております。
      なんとかまとめてみます~
      江ノ島はほかにもおもしろいものがたくさんありそうですね!
      あ、でも夏のイメージが大きいですが、他の季節の江ノ島はどんな感じなのかな!?
      海苔羊羹、ここで紹介してもいいですよ♪

      削除
  2. 江ノ島、海水浴客でごった返してるんじゃないかと思いますねー
    海苔羊羹手に入ったらお送りします!よろしくお願いします。笑。

    返信削除
    返信
    1. たこ焼きようかんもおねがいしますね(笑)。
      レポートよろしくです(笑)。

      削除